地域の生活基本情報

びびなび生活情報コラムは留学、転勤などで引っ越してきた方々に各地域で必要な生活情報をお伝えするコラムです。教育、医療、金融、飲食業など様々な種類の専門家が生活に必要な情報を提供します。

2020年 2月 11日更新

アメリカ旅行初心者の方へ 知っていると役立つ情報をご案内

IACE TRAVELダラス支店の段家(ダンケ)と申します。当社は2020年に創立50周年を迎える、アメリカで設立された日系の旅行代理店です。

50年前に誕生したものといえば、説明不要の「ドラえもん」、人気の絵本「バーバパパ」、ミニカーの「トミカ」、リンスのいらない「メリット」、大阪万博開催やアポロ13号が月に行けなかったのが、50年前になるそうです。ダラスで言えば「ダラス日本語補習校」「ダラス日米協会」も同い年で今年50周年となります。

さて、そんな当社からは、アメリカ旅行初心者の方に向けて、知っていると役立つ情報をご案内させて頂きます。

※以下の内容は一般的なマナー、情報となります。必ず守らなければいけないことではございませんので、ご了承下さい。

ホテル料金

ホテルに宿泊する場合、日本と大きく違うのは、ホテルの料金です。アメリカでは1部屋あたりの料金となっており、日本の様に1名あたりの料金ではありません。部屋の大きさによって、大人何名、子供何名までと決まりがあります。必ずしもベッドの数だけしか泊まれないわけではありませんので、予約時に確認が必要になります。

部屋の設備・備品

部屋に入ったら忘れてはいけないのが、部屋の設備の確認です。

全ての電気はつきますか?水道、トイレは流れますか?シャワーのお湯は出ますか?部屋の汚れ、ニオイもしっかりとチェックしましょう。おかしい事があれば、はっきりと部屋を変えて欲しいと伝えましょう。空いている部屋があれば移動させてくれることが多いので、せっかくの旅行で我慢せずに、英語が不安でも、ここでは忘れて、部屋を変えて欲しいと意思表示することが大事です。あとからやっぱりというのは、ほとんど聞いてくれません。

また、ホテルで忘れてはいけないのが、歯ブラシ!ほとんどのホテルには歯ブラシが備え付けられていないので、歯磨き粉と一緒に持参する事をお忘れなく。

ホテル内でのマナー

ホテルでは、いろいろな場面でチップが必要になりますので、1ドル札の準備もお忘れなく。

リゾート地などの大きなホテルでは、入口にドアマンがいる事があります。ドアを開けてくれたら1~2ドルを。荷物を部屋に運んでくれた場合は、荷物1個につき、2~3ドル。観光案内を受けたり、レストラン予約やタクシーの手配などを頼んだ場合も2~3ドル。

チェックアウトの時もチップが必要です。「ピローチップ」などと言われますが、お部屋を掃除してくれた方へ、1日1~2ドル×宿泊日数を置きます。毎日掃除をしてもらう場合は、その日ごとに枕の近くにチップを置いておくのがマナーと言われています。

服装

ホテル内のレストランやバーには「ドレスコード」があることが多いので確認が必要です。短パンやスニーカーNGやジャケットの着用をしていないと入れないなど、絶対にルールは曲げてはもらえませんので要注意!!もちろんなんでもOKの場合も多いです。

服装といえば、どんな旅行地でも、1枚羽織るものを持って行くのがおススメです。アメリカでは室内が異常に寒い事もよくあります。レストラン、デパート、映画館など、日本人には耐えられない寒さで、全然楽しめなかったという声もチラホラ聞きます。

飲酒のルール

旅行に行けば、羽目を外してお酒も飲みたくなるもの。飲酒のルールもしっかり確認しましょう。アメリカは基本的には公共の場での飲酒は法律で禁止となっています!!ビーチに寝そべって、青い海、白い砂浜、輝く太陽、まさにお酒を飲むには最高の環境ですが。。。ほとんどの場合、ビーチでは飲めません。ホテルの部屋か、レストラン、ビーチに併設するバーなどでお楽しみ下さい。プライベートビーチなどでは可能な場合が多いようです。

場所が変わればルールやマナーも変わります。あなたと関わったアメリカ人は、もしかしたらあなた以外の日本人と二度と会う事が無いかもしれません。あなたの行動や言動が、そのまま日本のイメージになる事も十分にありますので、常に日本を代表している気持ちを忘れずに、アメリカ旅行を満喫してください。

IACE TRAVELでは、フライトはもちろん、ホテル、レンタカーのお手配のみも承っております。クルーズ課やテーマパーク課では、皆様のバケーションのお手伝いをさせて頂いております。

「代理店に頼むと高いんでしょ?」はもう昔の話。同じ旅行を日本語対応、日本のサービスでご提供しております。ぜひ一度、IACE TRAVELまでお気軽にお問合せ下さい。

今回のコラムニスト
IACE Travel
段家 悠 (Danke Yu)
Dallas Office/Division Manager, Sales Dept, Southeast Region

10年以上務めた会社を退社し転職して家族で渡米4年目。本人曰く、「日本以外の国で自分が生活出来るのかやってみたかった」。ダラス支店に在籍し、南東部エリアの企業営業が主な仕事。今年で50周年を迎える歴史あるIACE TRAVELで、お客様へ「真心こめた旅づくり」を、全米すみずみまでお届け。

何事にも感謝を込めて、日々各地を飛び回っています。 

2020年 2月 11日更新

上記は記事更新日時点の情報をもとに執筆されています。
最新情報は異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Information

あなたの街の生活情報サイトびびなび(Vivid Navigation, Inc.)

びびなびは世界中の地域で生活情報を取り扱っているウェブサイトです。
こちらの「びびなび生活情報コラム」は、弊社による執筆ではなく、各分野の専門家の方々にそれぞれの地域で役立つ生活情報を提供していただいております。
特に留学、転勤などで引っ越してきたばかりの方々にご活用いただけましたら幸いです。

Vivid Navigation, Inc.

Harbor City, CA / 東京江東区